ヒラヤーチー / Hirayachi

ヒラヤーチー(沖縄県)

沖縄方言で「平たく(ヒラ)焼いたもの(ヤーチ)」を意味するヒラヤーチー。宮古島では「ナビパンビン」という名で呼ばれています。水で薄く溶いた小麦粉に、ニラやシーチキンなどの具材を入れて焼く、沖縄ではポピュラーなおやつの一つ。家にある材料で手軽に作れるので、台風など買い物に行けない時の非常食としても親しまれています。

Hirayachi means “flat (hira), fried (yachi) food” in the Okinawan language and it is called “Nabipanbin” in Miyako Island. It is one of the popular snacks in Okinawaand it is very easy to cook. Put garlic chives and canned tuna into mixed flour with water, and fry it in the pan. Since it can be easily cooked from the ingredients at home, it is also popular as an emergency food when you cannot go shopping due to natural disasters.

Okinawa Prefecture
photo by Noriko Uchihara(NO MARK Inc.)

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  2. やっぱり沖縄って最高!おすすめビーチ特集

  3. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

アーカイブ