伊古桟橋 / Iko Pier

伊古桟橋(黒島 / 竹富町)

八重山諸島・黒島の遠浅の海に伸びる古い桟橋。かつては石垣島から船が行き来していた場所で、2005年には国の有形文化財に登録されました。満潮時には、まるで海の上を歩いているかのような気分が味わえます。

It is an old pier stretching into the shallow waters of Kuroshima Island in the Yaeyama Islands. It used to be a port of call for ships from Ishigaki Island, and was registered as a national tangible cultural property in 2005. At high tide, you can feel as if you are walking on the sea.

Kuroshima Island (Taketomi Town)
photo by Kenichiro Akamine

名称伊古桟橋
住所沖縄県八重山郡竹富町黒島

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  2. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  3. 夏本番!絶対行っておきたい沖縄のまつり特集

アーカイブ