彼岸 / Higan

彼岸(沖縄県)

春分の日、秋分の日を中日とする前後各3日間は「彼岸」とされ、日本ではお墓参りを行う風習があります。沖縄ではこの期間のうち、いずれかの日に「ヒヌカン(火の神様)」と仏壇にお供え物をしたり、「屋敷の御願」を行う家庭もあります。「屋敷の御願」とは、日頃から家を守ってくれている神々に感謝を捧げ、家族の安全を祈願する、沖縄独自の風習です。

One week centering around the vernal and autumnal equinox days are called “Higan,” and Japan has a customary to visit graves. In Okinawa, some families make offerings to the Buddhist altar and Hinukan (the god of fire), or make a “wish for a house” on any day of this period. The wish for a house is a custom, unique to Okinawa, that gives thanks to the gods who protect the house and prays for the safety of the family.

Okinawa Prefecture
photo by Noriko Uchihara(NO MARK Inc.)

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. やっぱり沖縄って最高!おすすめビーチ特集

  2. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  3. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

アーカイブ