クバ民具 / Kuba Folk Tools

クバ民具(野甫島)

沖縄に自生するヤシ科の植物・クバ(ビロウ)は、古くから「神の宿る木」として神聖視されてきました。大きくしなやかな葉は神事に使われるほか、クバ笠やうちわ、ほうき、カゴなどの様々な民具を作る材料としても用いられました。

Kuba (Birou), a member of the palm family native to Okinawa, has long been considered sacred as a “tree of the gods.” Its large, flexible leaves were used for rituals and as a material for making various folk tools such as Kuba hats, fans, brooms, and baskets.

Noho Island
photo by Kenichiro Akamine(NO MARK Inc.)

名称野甫島
住所沖縄県島尻郡伊平屋村野甫

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. やっぱり沖縄って最高!おすすめビーチ特集

アーカイブ