識名園 / Shikinaen (Royal Garden)

識名園(那覇市)

ユネスコ世界遺産に登録された庭園。琉球王国時代に造られ、王家の保養や中国からの使者である冊封使をもてなす場として利用されました。日本の庭園様式に中国風のアーチ橋や六角堂が配置され、琉球独自の庭園文化が見られます。

A garden registered as a UNESCO World Heritage Site. Created during the Ryukyu dynasty era, this garden was used as a place where the royal family would rest and entertain envoys from China. Chinese-style arch bridges and hexagonal halls are arranged in a Japanese garden style to showcase Ryukyu’s unique garden culture.

Naha City
photo by Noriko Uchihara(NO MARK Inc.)

名称識名園
住所沖縄県那覇市真地421−7

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. 夏本番!絶対行っておきたい沖縄のまつり特集

  2. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

アーカイブ