琉球びんがたの日 / Ryukyu Bingata Day

琉球びんがたの日(那覇市)

琉球王朝時代に王族・士族の女性の礼装や神事の装束として用いられた「紅型」。沖縄の大自然のように鮮やかな色合いと素朴な図案が特徴です。数字の語呂合わせで「いい色」となる11月16日は「琉球びんがたの日」に制定されています。

“Bingata” was used as a formal dress for royal and warrior class, and as a costume for Shinto ritual during the Ryukyu dynasty. It features vivid colors and simple designs like the nature of Okinawa. This date was settled as Ryukyu Bingata day because “1116” sounds similar to “good color” in Japanese.

Naha City
photo by Kenichiro Akamine(NO MARK Inc.)

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  2. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  3. やっぱり沖縄って最高!おすすめビーチ特集

アーカイブ