苗字の日 / Surname Day

苗字の日(沖縄県)

日本では1870年9月19日に「平民苗字許可令」が発表され、誰もが苗字を名乗れるようになりました。沖縄で一般の人が苗字を持ったのはその数年後、日本に併合された後だと言われています。「喜屋武(きゃん)」、「瑞慶覧(ずけらん)」、「仲村渠(なかんだかり)」など、独特な漢字や読み方も沖縄ならではの特徴です。皆さんはどんな沖縄の苗字を知っていますか?この機会に自分の苗字のルーツを調べてみてもいいかもしれません。

On September 19, 1870, the act on surname for the common people was announced in Japan, and anyone can have their last name. It is said that Okinawan people had a surname a few years later, after Okinawa was annexed to Japan. Unique surnames are available in Okinawa, such as “Kyan,” “Zukeran,” and “Nakandakari.” What kind of Okinawan name do you know? You may want to take this opportunity to look into the roots of your own surname.

Okinawa Prefecture
photo by Yuri Nikawadori(NO MARK Inc.)

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  2. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  3. やっぱり沖縄って最高!おすすめビーチ特集

アーカイブ