730

730(沖縄県)

戦後の米軍統治時代、沖縄では車両の右側通行が一般的でした。左側通行に切り替わったのは本土復帰から6年後の1978年7月30日。施行日にちなんで「730(ナナサンマル)」と名付けられたこの一大プロジェクトは、沖縄の本土復帰を象徴する出来事として今も語り継がれています。

During the years of U.S. military rule after World War II, vehicles generally drove on the right side of the road in Okinawa. It was not until July 30, 1978, six years after the reversion of Okinawa to the Japan, that traffic switched to the left side of the road. This major project, named “730 (Nanasanmaru)” after the date of implementation, is still talked about today as an event that symbolizes Okinawa’s return to Japan.

Okinawa Prefecture
那覇市歴史博物館提供

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  2. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  3. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

アーカイブ