与那原大綱曳 / Yonabaru Great Tug-of-War

与那原大綱曳(与那原町)

沖縄三大大綱引きの一つであり、440年以上前に豊作祈願の神事として始まったとされる伝統行事です。琉球の歴史上の人物に扮した「支度」を乗せた大綱が街を練り歩く様子は、天に昇る龍を思わせる迫力満点の光景です。

One of the three major tug-of-war events in Okinawa, this traditional event is said to have started more than 440 years ago as a ritual to pray for a good harvest. The sight of the tug-of-war parading through the streets with “Shitaku,” dressed as Ryukyuan historical figures, is a powerful and impressive sight, like a dragon climbing up to the sky.

Yonabaru Town
写真提供:与那原町

名称与那原町
住所沖縄県島尻郡

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  2. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  3. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

アーカイブ