茅打バンタ / Kayauchi Banta Cliff

茅打バンタ(国頭村)

東シナ海へ向かって切り立つ、高さ約80mの断崖。束ねた茅を崖(バンタ)から投げ込むと、吹き上げる強風でバラバラに飛び散ったことがその名の由来と言われています。やんばるの森と大海原を望む景色はまさに絶景です。

A cliff that is about 80 m high, standing out toward the East China Sea. The name comes from the story of when a bundle of kaya was thrown from a cliff, it was scattered by the strong wind. The view overlooking the Yanbaru Forest and the ocean is really spectacular.

Kunigami Village
photo by Kenichiro Akamine(NO MARK Inc.)

名称茅打バンタ
住所 沖縄県国頭郡国頭村宜名真

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. 夏本番!絶対行っておきたい沖縄のまつり特集

  2. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  3. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

アーカイブ