三線の日 / Sanshin Day

三線の日(沖縄県)

中国にルーツを持つ弦楽器・三線。15世紀頃から琉球王国で発展し、18世紀には三線の楽譜・工工四(くんくんしー)が誕生しました。それまで口承で伝えられてきた琉球古典音楽が楽譜に残されるようになり、今もなお弾き継がれています。

The sanshin, a stringed instrument with roots in China, was developed in the Ryukyu Kingdom from around the 15th century, and the sanshin score “Kunkunshi” was born in the 18th century. Until then, Ryukyuan classical music had been passed down orally, but now it has been preserved in sanshin score and is played today.

Okinawa Prefecture
写真提供:Shotaro Uehara

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. 夏本番!絶対行っておきたい沖縄のまつり特集

  2. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  3. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

アーカイブ