イラブー汁 / Irabu Soup

イラブー汁(久高島)

久高島の郷土料理の一つである「イラブー汁」。神からの贈り物と考えられているイラブー(海蛇)の漁は、神職者の女性が手づかみで行う伝統漁法が守られています。燻製加工し、ソーキや昆布を加えて煮込んだ汁物は、滋養強壮の薬膳。飲むと半年分の元気がつくと言われています。

Local cuisine of Kudaka Island. Irabu (sea snake) is considered to be a gift from God, and fishers follow the traditional fishing method performed by a female priest. Simmered soup of smoked Irabu, Soki (spareribs), and kelp are nourishing and medicinal. It is said that drinking it will give you half a year’s worth of energy.

Kudaka Island
photo by Kenichiro Akamine(NO MARK Inc.)

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  2. 夏本番!絶対行っておきたい沖縄のまつり特集

  3. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

アーカイブ