玉陵 / Tamaudun

玉陵(那覇市)

首里城の西側に築かれた、琉球王国の歴代の王が眠る陵墓「玉陵(たまうどぅん)」。2018年に建造物として国宝に指定され、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。デザインや由来などは未だ謎が多く、神秘的な史跡です。

Located on the west side of Shurijo Castle is a mausoleum of the successive kings of the Ryukyu Kingdom. It was designated as a national treasure in 2018 and registered as a World Heritage Site in 2000 as “Gusuku and Related Properties of the Kingdom of Ryukyu.” The design and origin of the site are still a mystery, and it is a mysterious historical site.

Naha City
photo by Noriko Uchihara(NO MARK Inc.)

名称玉陵
住所沖縄県那覇市首里金城町1丁目3

沖縄の毎日を旅する「OKINAWA365」

okinawa365image

好評発売中!
沖縄のWEB屋が作った写真集
「OKINAWA 365」

沖縄愛をふんだんに詰めこんだ究極の写真集。
県内出身・在住のメンバーだからこそ知る
ディープなネタを集めました。

関連記事

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 年中満喫!沖縄のBBQスポット12選

  2. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

  3. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  1. 現役ママ推し!お子さんも大満足「充実の公園」10選

  2. やっぱり沖縄って最高!おすすめビーチ特集

  3. リピーター続出!沖縄のイルミネーション5選

アーカイブ